お知らせ

2017.08.29
CMID、朝倉市の生活支援情報の発信を支援へ

CMID、朝倉市の生活支援情報の発信を支援へ
~第一弾としてLアラートへの代行入力による情報発信を開始~

 一般社団法人 危機管理情報共有基盤(本社:東京都港区、代表理事(理事長):朝倉一昌、以下「CMID」)と朝倉市(市長:森田俊介)は、朝倉市が取り組む「平成29年7月九州北部豪雨」の生活支援情報が、より多くのメディアを通じて広く被災住民に届けられることを目的に、CMIDが代行入力による発信支援を開始することで合意しました。

CMIDは支援の第一弾として8月29日より、朝倉市が発表する生活支援情報をLアラートへ代行入力することを開始します。これによりLアラートからの情報を受信している被災地域の放送局、新聞社等のメディアを通じた情報発信が、広がることが期待されます。

朝倉市には本取り組みの一環として、危機管理情報の共有とその一元的活用に向けたCMIDの活動にもご賛同をいただき、CMIDの賛助会員として参画の上、さらなる情報の共有と発信にもご協力いただく予定です。

今後もCMIDは、危機管理に関する様々な情報の入力代行や分析を担い、情報が有効に活用することができる基盤を整備してまいります。

【取組み概要】

  • ● 開 始 日:2017年8月29日(火)
  • ● 発信情報:生活支援情報(避難所、道路、り災証明、衛生、災害見舞金、住居支援など)
  • ● 代行支援 :24時間365日、朝倉市の要請を受ける都度、速やかに専門オペレーターが代行入力を実施。

同様の支援をご希望の場合、CMIDへの会員参加(正会員、賛助会員)のお申し込みが別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。

「Lアラート®」は、総務省及び一般財団法人マルチメディア振興センターの登録商標です。(登録第5802710号)

【法人概要】

一般社団法人 危機管理情報共有基盤
代表理事 理事長:朝倉一昌
本社所在地:〒105-7201東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
URL:http://cmid.jp

【本件に関するお問い合わせ先】

● 一般社団法人 危機管理情報共有基盤 事務局
TeL: 03-6252-6409
お問い合わせURL:http://cmid.jp

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。